VPNがそれだけの利益をもたらす8つの理由

VPNの8つの理由-SaferVPN


仮想プライベートネットワークは、価値のある投資以上のものです。このブログでは、VPNがその代償を払うことが保証されている8つの理由を明らかにします.

ことわざにあるように、無料のランチなどというものはありません。しかし、それはかなりのようなものがないということではありません。恐ろしく勇敢なサイバー犯罪に巻き込まれ、ますます安全性が低下しているデジタル世界では、仮想プライベートネットワーク(VPN)は、個人的および専門的な努力のための安全で柔軟なプライベートデジタルの未来への素晴らしい投資です。.

VPNに慣れていない場合や、VPNを自分自身または会社のために設定する時間がなかった場合は、VPNが採算が取れる8つの理由を確認してください。必要なのは1つだけです.

VPNが採算が取れる8つの理由を確認してください。必要なのは1つだけです。クリックしてツイート

1.地理に縛られない

VPNを使用すると、どこにいても別の場所にいることができます。正確には、別の場所にいるように見えます。当社のシステムは、30か国以上にある何百ものサーバーを活用し、すべてが社内で管理されています。最小限の遅延で、好きなだけサーバーを変更できます。あなたは常に最速の接続速度を楽しんでいます、ローカル配管は許可します.

結論として、VPNを使用すると、どこにいるかのようにいつでもインターネットをサーフィンでき、ホスト政府やその仲間の気まぐれに屈することはありません。見落としや干渉から完全に自由–それは強力な命題です.

2.あなたの個人情報は常に安全です

すべてのローカルネットワークが危険にさらされているわけではありませんが、ローカルネットワークが安全ではないと想定する方が常に安全です。実際、公衆Wi-Fiホットスポットの99%は保護されておらず、個人データと機密情報を手に入れることができます。.

これはかなり憂鬱な考えですので、宗教性についての有名な議論であるパスカルの賭けの現代的で防御的なバージョンとしてそれを見てください。あなたの信仰が無駄であることが判明した場合、それは大したことではありません。一方、あなたが信じているものが本物であることが判明した場合、あなたは素晴らしい報酬を得る用意があります.

デジタル信者は何をしますか?彼らは、すべてのローカルネットワークは安全ではないと想定し、トップフライトVPNを使用して、スヌープ、泥棒、および虚無的な悪意のある者から身を守ります。間違っていても大した問題ではありません。彼らが正しく、VPNが彼らを妥協からうまく隔離するなら、彼らはトラブルの世界を回避する.

SaferVPNを使用すると、iOSおよびAndroid向けのアプリに自動Wi-Fiセキュリティが完全に装備されたため、これは特に簡単です。つまり、スマートフォンがセキュリティで保護されていない公衆Wi-Fiネットワークに接続するとすぐに、スマートフォンがポケットに入れられてロックモードになっている場合でも、データが自動的に保護されます.

VPNはネットワークの侵害のリスクを軽減しませんが、ネットワークの脅威による悪影響を大幅に制限します。 VPNを介してルーティングされるすべてのトラフィックは暗号化されているため、攻撃者が技術的に確認できたとしても、それを理解することは事実上不可能です。財務データやモバイル決済などの機密情報や貴重な情報を送信する必要がある場合は、銀行級の暗号化とセキュリティを備えたVPN(私たちのものと同様)が安心のチケットです.

3.インターネットの隅々まで高速接続速度をお楽しみください

速度が優先されないのはいつですか?地理に縛られないことの後続の利点の1つは、実際に作業しているサーバーの隣に座っている場合と同じようにインターネットを体験できることです。.

ローカルVPNを使用するということは、グローバルなインターネットトラフィックがルーティングされる、頻繁に曲がりくねったルートを回避することを意味します。たとえば、シカゴに拠点を置き、バンコクのリソースにアクセスしたい場合、地元とタイの間の複数のサーバーよりも、タイのサーバーに収容されたVPNのほうがはるかに良いでしょう。.

さらに、多くのISPが国際トラフィックを抑制しているため、海外のリソースへの自由なアクセスを必要とするユーザーの取り組みが複雑になっています。 VPNはリクエストのソースを不明瞭にすることで、これらの帯域幅制限をユーザーが完全に回避できるようにします。これは、あらゆる種類のデータ集約型の操作に不可欠です.

4.アクセス制限のエンドランアラウンド

インターネットは広く開かれた活動の場ではありません。障害物が山ほどある、ラフで泥だらけの障害物コースのようなものです。時間と才能があれば、デジタル障害物を乗り越えることができます。他の人と一緒に、回避策を見つけるのが最善です.

VPNはそのような方法です。中国やロシアなど、特定のWebサイトやネットワークへのアクセスが大幅に制限されている国や地域では、ローカルのプレーの状態を完全かつ公正に把握したい人には、VPNが必要です。西ヨーロッパや北米などのよりオープンな場所でも、ローカライズされた制限はユーザーのアクティビティとエクスペリエンスに悪影響を与える可能性があります。 VPNは、善意の組織によって不当にブロックされている悪意のないユーザーによるリソースアクセスを容易にします.

一方、公的組織と民間組織には、アクセス制限を課す非常に正当な理由があることがよくあります。機密性の高いリソースへの自由なアクセスについて組織が懸念している場合、または従来の認証方法(パスワードで保護されたログインなど)が専用の攻撃者を効果的に阻止しないことを心配している場合は、VPNを設定して、 VPN自体.

5.リソースをまとめる

個人用または仕事用のネットワークに、複数のネットワークに収容された遠く離れたリソースが多数含まれている場合は、VPNを使用して、セキュリティに影響を与えずにそれらを安全に結び付けます。たとえば、組織に5つの部門があり、それぞれに個別のネットワークがある場合、オフィスのプリンターや専用ファイルなどの共通リソースへのアクセスを容易にする単一のVPNをセットアップします。組織全体のVPNを使用して、リモートまたは出張中の従業員の安全なアクセスを促進し、危険な公共ネットワークへの依存を排除​​することもできます.

6.ダウンロードを保護する

あなたがオンラインで何をしているのかを気にしているのは外国の政府だけではありません。コンテンツを消費する習慣が合法的なお湯につかない場合でも、トレントアプリ(BitTorrentなど)をダウンロードするだけで、不幸な音楽や映画のファンの例を探している訴訟を起こしている企業にとって危険なフラグになる可能性があります。定期的にサードパーティのコンテンツをダウンロードする場合、たとえ著作権法に違反したり、フェアユースの原則に違反していないことを確信していても、VPNを使用してトラックを不明瞭にしないのは境界の不正行為です。.

このように言います。法廷で軽薄な訴訟を弁護して弁護しますか、それとも予防策を講じて検出を完全に避けますか。?

7.ロギングと追跡を避ける

VPNを使用する理由が何であれ、プライバシーはおそらく重要な考慮事項です。すべてのVPNはある程度の暗号化を提供し、ある程度のプライバシーを保証します.

SaferVPNはさらに一歩進んで、アクティビティログを完全に避けます。 VPNサービスを使用すると、オンライン活動が追跡されないので安心できます–期間.

8.自動診断と修正、さらにサポートのメリット

トラブルシューティングはあなたの得意分野ではありませんか?心配無用。当社のVPNシステムは、ネットワークの問題を自動的に診断して修正します。多くの場合、ユーザーが何かが間違っていることに気付く前に.

ところで、この機能はすべてのVPNに共通しているわけではありません。メンテナンスが非常に少ない.

自動的に診断および修正できない問題が発生した場合は、SaferVPNに関する無料の有益な記事が掲載されている包括的なヘルプデータベースにフォールバックできます。また、難題については、カスタマーサポートチームを24時間年中無休で待機しています。ライブチャットとメールで利用できるので、電話を取る必要はありません.

最終的な考え

すべてのVPNサービスは、すべてのVPNエンドユーザーと同じように異なります。 VPNを使用する理由は、近所の人とは異なる可能性が高く、おそらくあなたの近所の競争相手さえも異なります。しかし、VPNとVPNを使用する動機があらゆる種類の構成にあるという事実は、オプションを客観的に分析して、個人またはビジネスのニーズに最適な結論に到達することが不可能であることを意味しません。途中で助けが必要な場合は、遠慮なく尋ねてください.

VPNで何を探しますか?

著者について:John Krauseは、オンラインセキュリティと最新のガジェットについて書いている技術愛好家です。 & ギズモ.

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map