低GI

おすすめの低GIおやつとは?レシピもタイミングもこれで丸わかり!

更新日:

15,016人がこのページを参考にしています。

低gi おやつ

今話題のGI値、これさえ知れば健康をキープできる!?

最近話題となっている言葉の1つでもあるのが、「GI値」ではないでしょうか。

よく耳にする言葉ではあるけれども実際にこれがどういったものかというのがよくわからない、それに、GI値の高い低い食べ物が良く注目されているけれどもそれもよくわからないという方は多いですよね。

そこで、ここでは、GIの高いおやつと低いおやつをご紹介すると同時にそれらを食べるメリットデメリットをご紹介していきたいと思います。

おすすめ低GIおやつを一挙公開!

体のためにも知りたい低GIのおやつをここではいくつかピックアップしてみましたので参考にしてください。

①これは意外⁉子供も大好きなプリン

そもそも低GI値というのは、GI値が100gのものに対して55位かのモノを言いますが、プリンもそれにあたります。
GI値は100gに対して52ということで、ギリギリ低GIおやつなのです。

②健康効果も期待されるダークチョコレート

ポリフェノールがたっぷり、アンチエイジング効果もあり、食物繊維も豊富で便秘解消にも効果があるとされるダークチョコレートは、カロリー自体は高いですが、GI値はたった22と、かなり低めのおやつです。

③腹持ちも良いゼリーはGI値も低い

子供も大好きな腹持ちが良いゼリー、これもGI値は低めで100gに対して46、カロリーも低いので体に優しいいおやつです。

要注意!低GIじゃない高GIなおやつはこれだ!

逆に低GIではない高GIのお菓子もあるので知っておきましょう。

①小さいくせにGI値は高い飴

小さいけれども砂糖もたっぷり、カロリーも高くてGI値も高いのが飴です。GI値70以上のものが高GIとなりますが、飴は108と、ダントツです。

②カロリーもGI値も高いドーナツ

脂っこくて粉製品ということもあり、カロリーも高いですが、GI値も高いのがドーナツで、GI値は86です。もちろん、これにあんこなどが入ったりすればさらにこのGI値はアップします。

③お茶のお供も危険?!どら焼き

実はあんこをたくさん使う和菓子はGI値が高いおやつが多く、どら焼きがその中でもトップで94です。カロリー自体はそこまで高くはないとはいえ、血糖値の上昇率は高いということが言えます。

低GIのおやつを食べるのにもデメリットはある

低GIのおやつを食べることは一見良いことのように見えますが、デメリットもありますので、知っておきましょう。

①お腹がすきやすくなる

低GI値のおやつはさっぱりとしたものが多いですから、これを食べても、お腹が満たされないこともよくあったり、お腹がすきやすくなるというデメリットがあります。

②人工甘味料などが使われていることも多い

従来の甘味料ではどうしても高GIになってしまうため、人工甘味料を使ってGI値を抑えることもあります。そのため、無意識に添加物を体に摂り入れてしまうということもあるので、安全面では若干不安を感じてしまうこともあります。

③こればかり食べてることを考えるとストレスになる

低GIのおやつを食べようと意識すると、食べたいものを我慢しなくてはならないこともあり、それがストレスになってしまいます。ですので、たまにはGI値を気にせずに食べたいものを食べることも忘れないでくださいね。

低GIおやつを食べるメリットだってもちろんある!

健康のためにも低GIのおやつは食べるメリットがありますので、それをいくつかご紹介しましょう。

①血糖値が上がりにくくする

何と言っても低GIのおやつをとることのメリットは血糖値が上がりにくくなることです。消化を緩やかに促し、血糖値が急に上がりにくくする働きがあるのです。

②ダイエット効果もある

血糖値が上がりにくくなることにより、脂肪を体内にキープしないように働きかけるので、ダイエット効果、それにダイエットのリバウンド予防にも効果的です。

③実は意外と腹持ちが良い

低GIおやつはお腹がすきやすくなることもあるのですが、高GIの炭水化物などを食べるよりは消化吸収が緩やかなので腹、持ちが良く、これもまたダイエットの時にはありがたい作用となります。

低GIおやつを食べるベストタイミングはいつ?

低GIのおやつをいつどのタイミングで食べることでより体に効果的なのでしょうか。

①食後はアウト!

「食後のデザート」なんて言葉がありますが、一気に色々なものを食べたら血糖値が急激に上昇してインシュリンを分泌させてしまいますので、この時間は低GIおやつであっても食べないようにしてください。

②ベストタイミングは食後2,3時間後

食後すぐは低GIおやつでも食べるべきではありませんが、食事から2,3時間経った頃に食べると、血糖値の上昇を抑えられるので、体に悪い影響は与えません。

③食後数時間でも寝る前は避けて!

当然ですが、寝る前に食べ物を食べれば、それは体にすべて残ったままになりますから、食後から数時間経った状態であっても寝る前の低GIおやつの摂取はやめましょう。
これは肥満防止にもなりますから、健康を維持するためにも絶対にやらないでくださいね。快眠の妨げにもなってしまいます。

みんな愛用のクックパッドでも低GIおやつレシピはある!

ここでは低GIのおやつのレシピをクックパッドからいくつか参照しましたので、ぜひこちらをご利用ください。

①安心して食べられる米粉クッキー

食べごたえもしっかりしていて、プロテインなど、理想のボディ作りもできてしまうクッキーです。
https://cookpad.com/recipe/4933962

②低GIのバナナでパウンドケーキ

なんとパウンドケーキまで低GIでできてしまうのです。大豆粉やバナナなど、低GIアイテムを利用して、健康にも優れたお菓子です。
https://cookpad.com/recipe/4924565

③ヴィーガンも食べられるマフィン!

グルテンフリーなのでヴィーガンの方でも食べられて腹持ちも良いマフィンは、お肌に良い成分もたっぷりな低GIおやつです。
https://cookpad.com/recipe/4816854

GI値をちょっと意識すればダイエットも可能

話題のGI値、これが低いおやつを意識的にとることによってダイエット効果も得られるということがここではわかっていただけたかと思います。
それ以前に健康をキープするためにも大事なことですので、これを今日からちょっと意識していきましょう。
そうすれば、いつの間にか体重が減っていたり、いつもより過ごしやすいと感じることができますよ。

中性脂肪 下げる サプリ

-低GI

Copyright© 中性脂肪を下げるサプリ人気おすすめランキングと効果・副作用の口コミ , 2018 All Rights Reserved.