中性脂肪が増えると動脈硬化になる可能性が高くなり非常に危険です。中性脂肪を下げるためには有酸素運動だけでなく無酸素運動を行うことも必要です。無酸素運動でおすすめするのがスクワット。下半身には大きな筋肉が多くあり下半身を鍛えるスクワットは代謝を高めるには効果的で中性脂肪を効率的に減らすことができます。正しい方法のスクワットを身に付けることが重要です。

中性脂肪 下げる 運動

中性脂肪を撃退!有酸素運動と一緒にスクワットを行おう!

更新日:

15,019人がこのページを参考にしています。

中性脂肪 スクワット

中性脂肪を落とすにはどうしたらいいの?

年齢と共にどうしても付いてしまう中性脂肪。

気にかけているものの不規則な食事や飲酒などが原因で気が付いたら健康診断で指摘されてしまうといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中性脂肪が増えてしまうと心筋梗塞や脳梗塞といった動脈硬化を招いてしまう事も。

最近少しメタボ気味だなと思っている方などは食事内容を改善したり適度に運動することで中性脂肪を減らすことが出来ます。

今回は中性脂肪を減らす運動の中からスクワットをピックアップしてご紹介します。

是非最後まで読んでいただき中性脂肪対策に役立ててください。

スクワットをすることによるデメリット

中性脂肪を減らすためにスクワットをするとデメリットは発生するのでしょうか?

①ハードな運動なためしんどい

スクワットは正しい方法で行うと体に負担がかかりやすくスクワットを始めたころは筋肉痛等に悩まされることになると思います。

そのため規定回数を最初はするのもきついことだと思いますが無理をせず自分のペースで行う必要があります。

②身体を痛める恐れがある

スクワットは先ほども書きましたが正しい方法で行う必要があり間違ったスクワットをしていると膝や腰を痛めてしまう事があります。

事前にしっかりとしたスクワット方法を学んでから行うようにしましょう。

③継続していないと効果が感じられない

スクワットは筋トレですので1日やっただけで中性脂肪が減ったというような効果は感じにくいです。

毎日継続することが大事ですが休息日を挟んででも三日坊主にならず続けていくことが大事です。

しっかりとスクワットを続けていくことで効果を感じられるようになります。

スクワットをすることで得られるメリット

中性脂肪を減らすためにスクワットを行って得られるメリットについてご紹介します。

①継続することで効果が感じやすい

先ほど継続しないと効果がないとご説明しましたがスクワットは続けていると効果が非常にわかりやすいです。

インターネットなどで調べると1週間で効果を感じ始める方もいらっしゃいます。

理由としてはスクワットは主に下半身を鍛えるのですが下半身には大きな筋肉が多くあります。

下半身の筋肉を鍛えることで体の筋肉量が増え代謝が上がり痩せやすい体になるのです。

②場所や時間等関係なく好きな時にできる

スクワットをする際は基本的に道具など必要なく自宅で簡単に行うことが出来ます。

筋トレをしようとジムに通ったり器具を買ったりといったことをせずお手軽にできるのは非常にポイントが高いです。

好きな時にできるので毎日続けて行いやすいトレーニングです。

③有酸素運動の効果を高めてくれる

マラソンやジョギングといった有酸素運動が中性脂肪を下げるのにはいいと思われますが実は有酸素運動だけでは効果は薄いと言われています。

有酸素運動をする前に無酸素運動つまり筋トレを行うことで脂肪燃焼効果を高めてくれます。

またこの二つの組み合わせは脂肪を分解する成長ホルモンを分泌を高めてくれる働きもあるので是非合わせて行いたいですよね。

中性脂肪を減らすスクワットの一日ペースと効果

中性脂肪を減らすためには無酸素運動と有酸素運動を合わせて行うことが一番効果的です。

有酸素運動はジョギングやマラソンを行うのが良く1回30分以上行うのがいいと言われています。

有酸素運動は時間がかかってしまうのですが無酸素運動はそこまで時間はかかりません。

スクワットの場合は1日に20回程するだけで効果があります。

回数は少ないですがゆっくりとスクワットを行うスロースクワットという方法で行うので効果は絶大です。

中性脂肪に効果あり!スロースクワット方法

ここではスロースクワットの正しい方法をご紹介します。

①両足を肩幅程開き両腕は胸の前で交差させるか頭の後ろへ。
②膝を軽く曲げスクワットを始めます。
③下がったところで止まらずに上げる。
④下げ5秒上げ5秒を朝晩5回ずつ計10回行う。

といった方法です。

中性脂肪を下げる以外にもスクワットにはメリットが

スクワットには中性脂肪を下げる以外にもメリットがあります。

下半身を鍛えるスクワットを行うことで引き締まった下半身を手に入れることが出来ます。

また強靭な足腰が手に入るのも非常にうれしいですよね。

その他には猫背などといった姿勢を治すこともできますよ。

下半身が弱まってしまうと姿勢が悪くなってしまう原因になってしまうので下半身が鍛えられることによって上半身をきちっと支えることが出来ます。

姿勢が悪くなると内臓が押し出されてしまいポッコリお腹になってしまいます。

このような症状も改善されるためスクワットを行うのは健康に非常に役立ちます。

中性脂肪を減らすスクワット効果的にするアイテム

大正キトサン

キトサン

🔗大正製薬株式会社 https://www.taisho-direct.jp/

スクワットで中性脂肪を減らす際に併せて飲んでいただきたいのが大正キトサンです。

キトサンにはコレステロールの吸収を抑制する働きがあります。

悪玉コレステロールを4週間後に低下させた試験結果もある為中性脂肪を減らしたい方には是非飲んでいただきたい商品です。

おすすめポイント

  • 試験にて悪玉コレステロールを4週間で確実に減らした実績
  • キトサン以外にも食物繊維等体うれしい成分をたっぷり配合
  • 抹茶配合なので飲みやすく続けやすい

健康診断で初めてコレステロールについて指摘されたため飲み始めました。数か月飲んで再検査を受けたところしっかりとコレステロール値が下がっていたので驚きました。効果があるので今でも飲み続けています。

家族全員で飲んでいます。母や私はお通じが良くなり便秘が解消されました。肌の調子も便秘が治ったおかげか良くなったので満足しています。父も飲んでいるのですがコレステロール値が平均値まで下がったらしく毎日飲んでいますよ。

人間ドッグに行った際にコレステロール値が高く投薬治療が必要になるかもという話まででてショックを受けていました。知人の紹介でダメもとで飲み始めたのですがコレステロール値が正常値まで下がりました。とても安心しましたが予防のため現在でも飲み続けるようにしています。

スクワットの効果をより高めてくれるアイテム

スクワットは中性脂肪を下げるのには非常に効果的でおすすめなのですが正しい方法で行わないと効果が半減するどころか体を痛めることにまでつながってしまいます。

スクワットが長続きしない理由として正しい方法で行った際のスクワットは非常にきつく挫折してしまう事がほとんどです。

そんな方のためにここではおすすめのアイテムをご紹介します。

①スクワットマジック

スクワットマジック

🔗https://www.amazon.co.jp/

スクワットマジックはシートに座るだけで正しいスクワットができるといったアイテムです。

シートに座った際に反発力で上に押し上げてくれるのでスクワットが非常にしやすくなります。

スクワットマジックは傾斜角、負荷調整が行えるので自分の筋力にあわせてトレーニングを進めていけるのでおすすめです。

またゴムバンドの働きのおかげで衝撃が吸収され関節へのダメージも軽減されるので体を痛める心配も少ないです。

スクワットを毎日続ける自信がない方や正しい方法で行いたい方にはおすすめの商品です。

スクワットで中性脂肪を減らしていこう!

ここまで中性脂肪を減らす事におすすめのスクワットについてご説明してきました。

スクワットには中性脂肪を下げる以外にも足腰を鍛える要素等うれしい要素がたくさん詰まっています。

トレーニングを始めてすぐは筋肉痛等に悩まされて辞めてしまいたくなると思いますが1日休んで続けるなどして頑張って継続していきましょう。

また食事を見直す、有酸素運動を行うといったことも併せて行うことで効果はより大きくなりますので是非試してみてください。

-中性脂肪 下げる 運動

Copyright© 中性脂肪を下げるサプリ人気おすすめランキングと効果・副作用の口コミ , 2018 All Rights Reserved.