中性脂肪 下げる お茶

お茶は食事の際にほかの食べ物と一緒に摂ることで、糖質や脂肪分の吸収を抑制する効果があることが知られています。またお茶は中性脂肪の数値を下げる効果も期待できます。
もちろん、お茶さえ飲んでいれば劇的に中性脂肪が下がるというものではありませんが、食事制限や運動と併用することで、一定の効果は見られるため、日常生活の習慣に取り入れることにより、健康の維持をサポートしてくれるアイテムにもなります。

中性脂肪を下げるにはお茶も効果的!

中性脂肪の上昇を抑制する成分とは、ポリフェノール、カテキン、水溶性食物繊維、ミネラル、EPA、DHAなどが挙げられます。
では、なぜお茶が中性脂肪の数値を下げる効果があるかというと、これらのような中性脂肪の上昇を抑制する成分が豊富に含まれているからです。
特に、ポリフェノールの一種であるカテキンは多くのお茶に含まれていて、中性脂肪の原因となる脂肪分と一緒に摂取すると、内臓が脂肪を吸収する前に体外に排出する効果があったり、利尿作用を高めるほか、中性脂肪に作用する酵素をサポートし、これを減らす効果が期待できます。

中性脂肪を下げるお茶の人気おすすめランキング

第1位 血中中性脂肪が高めの方の緑茶

血中中性脂肪が高めの方の緑茶

🔗https://www.taisho-direct.jp/

大正製薬から発売されている「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」は、そのネーミングが表しているように血中中性脂肪を低下させる効果が期待できる「トクホ」の緑茶です。

普段の生活では感じないけれど、健康診断や人間ドッグで、中性脂肪異常を指摘された方などには特におすすめです。

1日1回、普段飲んでいるお茶の代わりにこちらを飲むだけで、手軽に血中中性脂肪のケアができますよ。

「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」には、血中中性脂肪を低下させて脂肪を燃焼させる効果のある「モノグルコシルヘスペリジン」が配合されています。

おすすめポイント

  • 脂肪と血中中性脂肪を減少させる「モノグルコシルヘスペリジン」を配合!
  • 「トクホ」の緑茶!(特定保健用食品)
  • お茶の本場・静岡県産の一番茶を使用!
通常価格4,104円(税込)
web定期便価格3,694円(税込)
送料無料
返金保証なし
一日当たりの摂取目安量4g
内容量4g×30袋
販売者大正製薬ダイレクト
発売元大正製薬

定期特典

10%OFFで送料無料!

大正製薬ダイレクトで販売している取扱商品も10%OFF

・最近なかなか中性脂肪が下がらなくなってきて不安になっていたため購入してみました。緑茶と名前がついていますが、本当にお茶のような飲み心地で飲みやすいです。
正常値を少しオーバーした程度でしたが、中性脂肪が高く、成人病を心配していたときに見つけました。会社の健康診断で来年からは何もいわれないようになりたいと思い、毎日飲むようにしています。味は緑茶のようで飲みやすいです。
中性脂肪が高めで最近太り気味だなと思っていたとき、知り合いの薬剤師さんから勧められたて飲み始めてみました。その結果、代謝が落ちる年代に入っているにもかかわらず、痩せることができました!

お召し上がり方

 1日1袋(4g)を約130mlのお湯または水に溶かしてお飲みください。

第2位 緑でサラナ

緑でサラナ

🔗https://www.sunstar-tuhan.com/

サンスターから発売されている「緑でサラナ」は、日本でこの商品だけといわれている「コレステロールを下げる野菜の力(SMCS)」が含まれている特定保健用食品。

加齢や運動不足で、コレステロール値が気になる方や、野菜不足になりがちな方に特におすすめです。

保存料・砂糖・食塩・香料が含まれていないので、安心して飲んでいただけます!

おすすめポイント

  • 販売実績1億本突破!
  • 日本で唯一の「SMCS」を含んだ特定保健用食品
  • 保存料・砂糖・食塩・香料不使用!
通常価格6,000円(税抜)
web定期便価格5,400円(税抜)
送料無料
返金保証なし
一日当たりの摂取目安量2缶(1回1缶)
内容量160g(1缶)×30本入り
販売者サンスターオンラインショップ
発売元サンスター

定期特典

10%OFF/送料無料/オンラインショップで定期便を3品申し込むと15%OFF

サンスターオンラインショップの商品がいつも10%OFF/毎月自動的にお届け

特定保健用食品ということで、あまり味は期待していなかったのですが、普通のジュースのように飲みやすいです!毎朝、食後に飲むようにしています。
クセがなく、レモン風味で飲みやすい。気になっていたコレステロール値がグンと下がった。特に冷やさなくても飲みやすいというのが嬉しい。
グリーンスムージーに似たような感じで、リンゴの甘みが効いているので飲みやすい。保存料や香料が入っていないというのもお気に入りポイント。

お召し上がり方

1日2缶を目安にお飲みください

3位 白井田七。茶

白井田七。茶

🔗https://sakura-forest.com/

インパクトの強いネーミングが面白い「白井田七。茶」は、静岡県産の緑茶と有機栽培の白井田七人参を配合した粉末緑茶です。

便通改善効果のある「サポニン」、女性に嬉しい成分「フラボノイド」、体内で作ることの出来ない必須アミノ酸が含まれていて栄養豊富であるほか、生産地が厳選されている素材を使っているので、安心して飲んでいただけます。

本場静岡の「おいしい」お茶が楽しみながら、健康になれるのが嬉しいですね!

おすすめポイント

  • 無農薬の有機栽培で作った静岡産「粉末緑茶」使用!
  • 累計売上75,000箱突破!
  • 脅威のリピート率86%!
通常価格3,728円(税別)
web定期便価格初回1.980円
送料無料
返金保証15日間
一日当たりの摂取目安量2~3杯
内容量1袋30包入り
販売者和漢の森
発売元和漢の森

定期特典

初回1,980円・2回目からは3,168円で購入可能/

送料無料/代引手数料無料

子供の乾燥肌で悩んでいたのですが、何を塗ってもなかなか治らず悩んでいました。そのときに知人からこちらのお茶を勧められて飲ませてみたところ、かなり乾燥が改善されました!
子供の頃からずっとアトピーで困っていたとき、このお茶を知りました。飲み始めたからは肌の調子が良くて嬉しいです。
頑固なアレルギー性鼻炎で、だんだん日常生活も辛くなってきた時に飲み始めました。その結果、今ではだいぶにおいも感じられるようなってきています。夜ぐっすり眠れるのが何よりありがたいです。

お召し上がり方

1日あたり2~3杯を飲み物と一緒にお召し上がりください。

中性脂肪を下げる効果のあるお茶の種類

お茶にはたくさんの種類がありますが、この違いは発酵の度合いの違いによるものです。お茶の種類によっては、ポリフェノールやカテキン以外にも、交感神経を刺激し基礎代謝が上昇する効果が期待でき、興奮作用があるカフェインや、精神安定作用があるテアニンなども含まれているものもあります。
お茶を種類別に見てみると、発酵が進んでいない非発酵茶は、カテキンの摂取に向いているお茶といえ、テアニンも含んでいるほか、カフェインの覚醒作用をさほど気にせずに飲むことができます。
また、非発酵茶よりも発酵の進んだ半発酵茶は、脂肪燃焼に優れ代謝を促す特徴があり、加えて利尿作用もあるので水分代謝もよくなるのが特徴です。このため、むくみや肥満の予防にも効果が期待できます。
そして、さらに発酵の進んだ完全発酵茶は、麹菌で発酵させる際に酵素ができ、これが脂肪分解や消化促進に役立つため、ダイエット効果も期待できます。
では、お茶の種類によって、中性脂肪の数値を下げる効果にはどのような違いがあるのでしょうか。

ほうじ茶に含まれる中性脂肪を下げる成分

香ばしい香りとすっきりとした飲み口で多くの人に好まれるほうじ茶には、お茶の渋味をもたらす成分でもある、カテキンが含まれています。
カテキンには中性脂肪をの数値を下げる効果のほかにも、コレステロールを下げたり、血栓をできにくくし、抗酸化作用があるため、生活習慣病の予防や、アンチエイジング効果も期待できますが、カテキンが含まれる他のお茶と比較すると、量はやや少なめです。これは、焙煎の過程で成分が失われてしまうからです。
反面、焙煎の過程でカフェインも減り、渋味が少ないので誰にでも飲みやすいお茶となっています。

プーアル茶に含まれる中性脂肪を下げる成分

プーアル茶は、食事の際に飲むことで、脂肪の吸収を押さえ、その後の中性脂肪が増えるのを抑制する効果が期待できるお茶です。
これは、プーアル茶に含まれる「重合カテキン」と「没食子酸」によるもので、これらはプーアル茶が発酵処理される過程で生まれます。
まず、重合カテキンは摂取された脂肪を酵素が分解するのを抑制することで脂肪が吸収されずに体外へと排出する効果があります。。
一方、没食子酸は胆汁によって乳化され脂肪が吸収される前に胆汁の成分と結び付き、脂肪の吸収を妨げます。

ルイボスティーの中性脂肪を下げる成分

ルイボスティーとは、南アフリカ原産の茶葉で作られたルイボス茶のことをいいます。南アフリカで日常的な飲み物として健康茶としても愛飲されているお茶ですが、ノンカフェインでミネラルや、フラボノイドが豊富に含まれています。
このフラボノイドには強い抗酸化力があり、中性脂肪を抑制するほか、脂質異常症が原因となる血管の病気を予防するとされています。

ゴーヤー茶に含まれる中性脂肪を下げる成分

ゴーヤー茶は沖縄原産として知名度のある、ゴーヤーの葉から抽出されるお茶をいいます。ゴーヤーにはもともとビタミンCが豊富に含まれていて、風邪の予防や美肌効果があるとされていますが、このほかにも抗酸化作用のあるβカロテンも豊富で、活性酸素の害を無害化しLDLや脂質が酸化されるのを予防できます。
また、血中の毛細血管を強化して、動脈硬化や血管の病気を予防するフラボノイドも含まれているほか、苦み成分でもあるモモルデシンが含まれていて、血中脂肪や中性脂肪の減少に効果が期待できるだけでなく、食物繊維も豊富なので、便通の改善にも一役買って、代謝の促進にも貢献します。

緑茶に含まれる中性脂肪を下げる成分

日本では代表的なお茶である緑茶には、カテキンが豊富に含まれ、全体の8~15%を占めています。このため、緑茶には苦味がありますが、カテキンは血中の脂質を減らし、LDLコレステロールや中性脂肪の数値を下げる効果があります。
このほか、緑茶には抗酸化作用のある、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれ、ビタミンCの10倍、ビタミンEの20倍の抗酸化力があるとされる、エピガロカテキンガレートという成分が含まれています。

グアバ茶に含まれる中性脂肪を下げる成分

グアバはジュースやお酒として馴染みがありますが、グアバ茶は果実ではなくグアバの葉を原料としたお茶です。
グアバ茶にはタンニンをはじめ、ビタミンC、ポリフェノール、カリウムなどの豊富な栄養素が含まれています。
特にポリフェノールは糖質の吸収を穏やかにし、中性脂肪になるのを抑制する働きがあるほか、血糖値の上昇を抑える効果もあります。

中性脂肪を下げるにはお茶を習慣的に飲もう!

このようにお茶にはさまざまな種類があり、それぞれ中性脂肪を抑制できる成分が含まれています。お茶であれば、食事の際や食後、休憩時など、日常の習慣の中から中性脂肪対策が可能です。
中性脂肪が気になるのであれば、お気に入りのお茶を利用して、中性脂肪の数値の改善を図ってみてはいかがでしょうか。

 中性脂肪 下げる サプリ

中性脂肪 下げる サプリ

「中性脂肪 下げる お茶」 一覧

no image

中性脂肪 下げる お茶

賢者の食卓

2018/7/13  

年齢を重ねるごとに、「疑い」や「要注意」・「再検査」などの項目が増えやすい健康診断ですが、その中でも多くの方が気にしている数値といえば「中性脂肪」、いわゆるTGと表示された数値ではないでしょうか。 中 ...

no image

中性脂肪 下げる お茶

白井田七。茶

2018/7/13  

中性脂肪やコレステロール、高値のまま放置するのは危険?! これを読んでいる方の中にも、中性脂肪やコレステロールの高さを気にしている方もいるかもしれませんね。 この状態を放置していると、動脈硬化の原因に ...

no image

中性脂肪 下げる お茶

緑でサラナ長年悩んでいた中性脂肪の問題を解決するには

2018/7/13  

中性脂肪やコレステロールと呼ばれる脂質がの数値が高いことが、とても大きな悩みになっている人はとても多い傾向にあります。 しかし、中性脂肪などそれ自体は体に害があるものではありません。 あくまでも数値が ...

no image

中性脂肪 下げる お茶

中性脂肪が気になる!血中中性脂肪が高めの方の緑茶の評価

2018/7/13  

中性脂肪が気なる人は早めの対策をしよう! 健康診断で「中性脂肪が高い」という結果がでると心配になってため息がでてしまいますよね。 この先、動脈硬化になるかもしれないという心配もあるし動脈硬化になると他 ...

Copyright© 中性脂肪を下げるサプリのおすすめ人気ランキング2018|中性脂肪 減らし方 , 2018 All Rights Reserved.