中性脂肪 アルコール

ビールと中性脂肪は関係大あり!その危険性と対処方法は?

更新日:

15,024人がこのページを参考にしています。

中性脂肪 ビール

ビールと中性脂肪、気になる関係を見ていこう!

健診などで中性脂肪が年齢が増すたびに増えている方、特にお酒を飲む方はそうでは多いですよね。

ビールを飲むと中性脂肪は増えるというのは本当ですが、ここではそのメリットデメリット、さらに、どんなおつまみをビールと食べればよいかなどをご紹介していきたいと思います。

ビール(糖質・カロリーオフ)の中性脂肪に与えるデメリット

ビールは中性脂肪にどんな悪影響を与えるのでしょうか。

①肝機能が低下してしまう

速いピッチでビールを飲むことでアルコール分解が体内でまわらず、中性脂肪が増えます。

そうなると、肝臓に中性脂肪がたまって脂肪肝が起こり、肝機能が低下します。

②動脈硬化

中性脂肪が肝臓に蓄積することで血管を詰まらせてしまう、つまり動脈硬化の症状が表れ、命の危険にもつながります。

③心筋梗塞

男性の死因でも多い心筋梗塞、これもビールの過剰摂取で中性脂肪がたまることで起こりやすくなります。

ビール(糖質・カロリーオフ)が中性脂肪に与えるメリット

ビールを飲むとそれは肝臓に行き、これが中性脂肪と結びつくのですが、この際にメリットがあるのでお教えしましょう。

①心臓病の予防につながる

特に男性がかかりやすい心臓病、これを適量のビール(1日中瓶1本程度)で防ぐ効果があるのです。

②血流促進

適量のビールで血行を促進してくれるので、代謝アップ、白髪予防、それに冷えなども予防してくれるなど、様々な効果があります。

③善玉のHDLコレステロールを増やす

体内にある余分なコレステロールをカットしてくれるコレステロール、それが善玉のHDLコレステロールです。ビールを適量飲むことでこれを減らしてくれます。

中性脂肪を減らそう!ビールの一日の目安の摂取量

中性脂肪を減らすためには1日どのくらいの量を目安にビールを飲めばよいのでしょうか。

①普通のビールなら中瓶1本

先述したように、中性脂肪に影響を出さないようにビールを毎日飲みたいというのであれば、大体通常のビール(糖質カットされていないものなど)で、中瓶1本(500ml)程度までにしましょう。

②毎日は危険!

毎日中瓶1本程度のビールという適量を守っていても、やはり毎日飲むとそれなりに体に負担がかかりますので、週に1回など、決まった日に休肝日を設けましょう。

③糖質オフのビールなら?

普通のビールは糖質が高いから中性脂肪に影響がする出る、だったら糖質オフなら何本でもいいと思われている方は間違いで、ビールに含まれるアルコールが中性脂肪に影響を与えるので、糖質カットしたからといって、何本でも飲んでいいわけではありません。

中性脂肪を減らすビールのおつまみレシピをご紹介!

どうしてもお酒の時にはおつまみをつけてしまう、そんな方は中性脂肪を減らすおつまみをご紹介しましょう。

①サバ缶キムチチゲで健康そのもの!

サバには中性脂肪に働きかけるDHA・EPAが豊富に含まれており、キムチは発酵食品で腸内に善玉菌を増やして健康を促進するなど、超健康ミールです。
https://cookpad.com/recipe/4960846

②粉豆腐のたまごとじで優しいおつまみ

長野では昔からありますが、テレビで話題になってから各地方で話題になった粉豆腐は、低カロリーで中性脂肪やコレステロール値を減らしてくれます。
https://cookpad.com/recipe/3322046

③簡単でビールとの相性も良し!こんにゃくとちくわの煎り煮

こんにゃくは低カロリーでコレステロール値や中性脂肪を下げるだけでなく、食べごたえもあり、これは簡単なレシピなので、男性でも簡単に作れます。
https://cookpad.com/recipe/2508846

ビールの飲み過ぎでこんな悪影響も…

ビールの飲み過ぎは何も中性脂肪だけでなく、他の面でも影響を与えます。

①患者数も多い糖尿病

当然、糖質の高いビールを飲み続けていれば、体の中に必要以上の糖を摂り過ぎてしまいますから、糖尿病の恐れがでてきます。こうなってしまうと、インシュリン注射などを自ら毎日しなければならなくなったり、好きなものも飲食できなくなるので要注意です。

②脂肪肝やアルコール性肝炎

アルコールですから、当然肝臓には直接ダメージを与えますが、その結果、脂肪肝やアルコール性肝炎などになりやすくなります。

③脳出血や不整脈の恐れがある

ビールなどのアルコールを飲むことで循環器系に異常をもたらし、結果、突発的な脳出血を起こしたり、不整脈となり、命の危険も出てきます。

ビールの飲み過ぎで中性脂肪が増えたらサプリが便利!

ビールを飲み過ぎて中性脂肪が増えた際にはこんな対策をとってみましょう。

大正DHA・EPA

🔗大正製薬株式会社 www.taisho-direct.jp/

健康診断がこの間あったのですが、前よりも中性脂肪やコレステロール値が下がって安心しました。効果があったので長く続けたいとは思うのですが、値段が気になる所です。
中性脂肪とポッコリお腹が気になっていたので使い始めました。今現在7ヶ月飲み続けていますが、徐々に血圧が下がってきたのでこの商品にとても満足しています。
DHA・EPAサプリに独特の臭さもなくて飲みやすいです。仕事の終わり頃に疲れで頭がぼーっとしていたのに最近ではこれを飲んでいるからかそれがなくなってきて、頭が冴えてきたと感じています。

中性脂肪サプリ

やっぱり飲みたい!中性脂肪を減らすのにおすすめなビール!

中性脂肪が気になってもやっぱりビールはやめられないという方がほとんどですが、どんなビールがおすすめか見ていきましょう。

①キリン淡麗プラチナダブル

正直、太らないビールというのはありませんが、このビールであれば、糖質もカットされていてアルコール度数が高いので、1本で満たされやすく太りにくいです。

糖質カットされたものはアルコール度数が低いものが多く、そのため、余計にアルコールを摂取して、中性脂肪を増やしますが、これはそれを防げます。

②アサヒスタイルフリーパーフェクト

同じような理由で、このビールもアルコール度数は高く、カロリーは低い、それでいて糖質もプリン体も人口甘味料も0なビールなのでおすすめです。

③サッポロ極ZERO

カロリーはずば抜けて低くアルコール度数もそれなりにあるので飲みごたえがある割には中性脂肪はつきにくいビールです。

中性脂肪をビールで増やさない方法は多々ある

ビールで中性脂肪を増やすことは簡単で須賀を増やすことは簡単ですが、それを増やさないための策というのも上記のようにいくつかありますので、こちらを参考にして、中性脂肪を増やさない努力をすぐにでも始めてみましょう。

そうすれば、健康な体をキープすることができ、楽しく暮らしていけますよ。

中性脂肪 下げる サプリ

-中性脂肪 アルコール

Copyright© 中性脂肪を下げるサプリ人気おすすめランキングと効果・副作用の口コミ , 2018 All Rights Reserved.