中性脂肪 下げる 食べ物

中性脂肪が心配な方へ。サポニンで中性脂肪を減らそう

更新日:

15,007人がこのページを参考にしています。

サポニン

漢方で減らす中性脂肪!

年齢と共に気になり始める中性脂肪。

食事内容や生活習慣によりいつの間にか健康診断で注意をされてしまうということもよくありますね。

中性脂肪は放置していると動脈硬化の原因になると言われており心筋梗塞、脳梗塞といった重大な疾患を招いてしまう事にもなりかねません。

中性脂肪を減らすにはいろいろな方法があるのですが今回は漢方を使って効果的に中性脂肪を減少させる方法をご紹介します。

是非記事を読んで健康維持の参考にしてください。

サポニンの成分は中性脂肪に効果あり!

植物の根、茎、葉等に含まれており特にマメ科の多く含まれていると言われるサポニン。

ダイエットや健康維持に欠かせない効果が多く含まれていることから注目されています。

ここではサポニンの効果をご紹介していきます。

肥満予防

サポニンは腸で吸収されるブドウ糖を脂肪酸と結合することを防ぐ働きがあります。この作用により余分な脂肪を減らすことが出来ます。

また大豆サポニンにはアディポネクチンと呼ばれる動脈硬化を予防する物質の分泌を促進する働きがあります。

アディポネクチンには脂肪燃焼を促進する働きもあることから肥満予防効果は絶大です。

肝臓の機能向上をしてくれる

中性脂肪やコレステロールが酸化すると過酸化脂質と呼ばれる物質になります。

この物質は肝機能低下につながってしまうもので肝臓の炎症も引き起こしやすくなります。

大豆サポニンにはこの過酸化脂質の働きを抑制する働きがありますので肝臓をサポートしてくれるありがたい成分です。

抗酸化作用

LDLコレステロールは血液内の脂肪やコレステロールが酸化することにより作られる物質です。

LDLコレステロールが血管内に蓄積されることにより動脈硬化を引き起こしてしまうのです。

大豆サポニンには抗酸化作用がありますので活性酸素と呼ばれる酸化を引き起こす物質を除去し脂肪が酸化することを防いでくれます。

サポニンが含まれている食べ物を紹介!

サポニンはどのような食べ物に多く含まれているのでしょうか。

ここではサポニンが含まれている食べ物をいくつかご紹介します。

高麗人参、田七人参

高麗ニンジンはサポニンを多く含んでいることで有名です。

高麗人参にはジンセノサイドと呼ばれる物質を含有しておりジンセノサイドは40種類ものサポニンによって構成されていると言われています。

田七人参も多くのサポニンを含んでおりサポニンの量は高麗ニンジン以上とも言われるほどです。

大豆

大豆には多くのサポニンがあります。

しかし大豆を加工する際に加工方法によってはサポニンが減少している為ものによって含有量が変わってきます。

高野豆腐や豆乳、おからといった食べ物でサポニンは摂取できます。

サポニンは1日にどれくらい摂取すればいいの?

食事摂取基準2015と呼ばれる物によるとサポニンの摂取量は明記されておりません。

大豆サポニンを摂取する際大豆製品にはサポニン以外の栄養素も多く含まれていますので過剰に摂取すると栄養バランスを崩してしまう恐れがありますので注意が必要です。

サポニンは基本的に安全な成分です。

しかしサポニンの種類によっては過剰摂取をすることで体調不良を招く恐れもあります。

摂取される際には事前によく確認を行い用法容量を守るようにしましょう。

大豆サポニンを多く含んでいる大豆食品は?

大豆に多く含まれている大豆サポニン。

肥満予防や抗酸化作用など体に嬉しい作用が多いので毎日摂取したいですよね。

大豆サポニンは大豆食品に加工する際に加工方法等により含有量が変わってしまう欠点があります。

ここでは大豆サポニンが多く含まれている大豆食品をご紹介します。

おすすめ大豆食品

大豆サポニンを多く含んでいると呼ばれる大豆食品は湯葉、納豆、高野豆腐、味噌、豆乳、おから、豆腐です。

特にこの中でも多く大豆サポニンが多く含有されていると言われるのは高野豆腐です。

また大豆を蒸して調理する蒸し大豆も大豆の栄養素が逃げることなくギュッと凝縮されているのでサポニンを摂取したい方にはおすすめの調理法ですよ。

サポニンが含まれているサプリと選び方

サポニンを効率よく手軽に摂取したい方はサプリメントを試してみるのはどうでしょうか。

サポニンは肥満予防等の効果から注目されている成分でありサプリも様々な種類が販売されています。

サポニンサプリを選ぶ際にはいくつかポイントがあります。

サポニンの種類を知ろう!

サポニンには種類があり大豆サポニンや高麗人参サポニン、田七人参サポニン等の物があります。

サポニンを抽出している植物により含有量等に違いがありますので自分が使う目的に合ったサポニンを選ぶ必要があります。

サポニンの安全性

サプリメントで摂取する場合には毎日飲むものですから原材料の品質、加工を行っている工場の管理状況などをよく確認しておく必要があります。

購入する前に口コミサイトや商品ホームページにてよく品質管理や安全性について調べるようにしましょう。

サポニンの含有量が多いと言われているサプリをいくつかご紹介します。

白井田七

田七人参由来のサプリメントでサポニン含有量は1日あたり95mg(4錠中)となっています。

多くのサポニンと共に必須アミノ酸などの成分もしっかりと配合されていることから人気の商品です。

また白井田七は無添加商品ですので安全性も高く毎日安心して続けることが出来る商品です。

高麗美人

高麗人参由来のサプリメントで含有量は1日3.54mg(2錠中)です。

必須アミノ酸やビタミンなども多く含まれており美容にもよく女性に人気のサプリです。

使用している高麗人参も高品質のプンギ産高麗人参を使用しており品質、安全性ともにしっかりとした商品です。

この他にもサポニンを含むサプリは多くありますので是非探してみてください。

サポニンを摂取して健康な体作りをしよう

サポニンは肥満予防、抗酸化作用等により中性脂肪が原因でなる動脈硬化等を予防することが出来ます。

サポニンを摂取することも難しい事ではなく大豆サポニン等なら日常の食事でも体に取り込むことが出来ます。

食事だけでは補いきれない場合にはサプリを使用することで効率よく摂取できますのでうまく使うようにしましょう。

サポニンをサプリで摂取する際には用法容量は必ず守ることも重要です。

中性脂肪 下げる サプリ

-中性脂肪 下げる 食べ物

Copyright© 中性脂肪を下げるサプリ人気おすすめランキングと効果・副作用の口コミ , 2018 All Rights Reserved.