中性脂肪 下げる 運動

中性脂肪対策にはジョギングを!正しい方法やおすすめアイテムも!

中性脂肪 ジョギング
中性脂肪 ジョギング

健康診断などで中性脂肪が高いと指摘された時にまず行うべきと言われるのが運動ですよね。

運動にも有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。その中でもジョギングのようなゆっくりと運動を行う有酸素運動が中性脂肪には効果的なんです。

今回は正しいジョギングの行い方やおすすめグッズなどを紹介していきます。

闇雲に行っても正しい効果は出にくくなります。

どういったジョギングを行うべきなのか理解してから運動を始めていきましょう。

中性脂肪のためにジョギングをするデメリット

①脚への負担がかかる

特にアスファルトをぺたんこの靴で歩いた場合に起こりやすいのですが、膝への負担が大きくなります。

これは歩く場所を考える、ジョギング用のシューズを用意するなどによって対策が可能です。

②日焼けや紫外線が気になる

長時間外を歩くと日焼けをしてしまうことになります。

紫外線はシミやそばかすを作り肌の老化速度を高める原因にもなります。

日焼け止めクリームや歩く時間を調整することで対策していきましょう。

③時間がかかる

ジョギングを始めて数日で効果が出るということはまずありません。

続けていくことで体内環境が変わっていき中性脂肪を下げる働きを実感できるようになります。

効果が見えにくいことで諦めてしまう人は多くいます。

中性脂肪にはジョギングが効果的!そのメリット

①中性脂肪には軽い運動ほどいい

中性脂肪を減らしたい場合には筋トレなど激しい運動はあまり意味がありません。

それよりもジョギングといった軽い運動のほうが中性脂肪にはいいんです。

②通勤のついでに行える

歩く時間がなかなかないという人は通勤や買い物の時間をジョギングの時間と考えてみるのはどうでしょうか。

電車ならば一駅手前で降りるなど少し歩く時間を作ってみましょう。

そうすることにより、時間がない人でもジョギングは行なえますよね。

③脂肪を溜め込まない体になれる

運動をすることによって体内の代謝を高めることに繋がります。

この代謝が高いと脂肪を燃焼させる力が高まり、脂肪がつきにくい体になります。

つまりジョギングを行うことによって中性脂肪を減らすだけでなく、増えにくい体質へと変化させてくれるんです。

中性脂肪を減らすための1日のジョギング量

①1日10分からでも大丈夫です

ジョギングというと長時間しなくてはならないと思っていませんか。

そんなことはなく10分歩くだけでも大丈夫なんです。

②時間がある日は少し長めに

時間がある休日等には20分や30分のジョギングに挑戦してみるのも効果的です。

その場合はジョギングシューズを用意するなど体の負担を減らす様に工夫してみてください。

③無理しすぎないくらいがちょうどいい

ジョギングで疲れ果ててその後に行動に支障をきたす場合は歩きすぎです。

ほどよい疲労感を感じるくらいが自分にあっているジョギング時間になります。

10分から始めて、自分にあうペースを確かめていきましょう。

中性脂肪を減らしたいなら知っておきたい!正しいジョギング方法

①呼吸法を意識する

ジョギング中は新鮮な空気を肺に入れることを意識してみてください。

お腹を使いゆっくりと息を吸って吐いてを繰り返していきましょう。

②目線は前を向く

ジョギング中についつい下を向いてしまう人がいますが、それは効果を下げてしまいます。

お腹を真っすぐ伸ばして前を向いて歩くようにしましょう。

③朝歩く場合と夜歩く場合でそれぞれメリットがある

朝歩く場合はスッキリと目覚めその日一日活発に行動できるようになります。

その他にも脂肪燃焼効果が高く、中性脂肪にも効果的です。

夜歩く場合には一日のストレスを解消する効果があります。

さらに眠りやすくなり、次の日に疲れを持ち越すということもありません。

ジョギングを行うことで中性脂肪を減らす以外のメリットも

①運動不足解消で体が軽くなる

ジョギングを行うだけで運動不足解消になります。

すると体のコリや血行不良が改善されてダルさ解消に繋がります。

②ストレス解消にも

適度な運動を行うことはストレス解消にも効果的なんです。

何も考えずに体を動かすという行為はとても気持ちのいいものですよね。

そんな日を週に一度でもいいので作れるとストレスを溜め込まない生活にすることができます。

③睡眠や食事が楽しくなる

適度な疲労感は質のいい睡眠をもたらしてくれます。

食事もいつもよりも美味しく感じるでしょう。ただし食べ過ぎには注意してくださいね。

ジョギングの効果を高めるおすすめアイテムも

大正キトサン

キトサン

🔗大正製薬株式会社 https://www.taisho-direct.jp/

ポイント

  • キトサンで悪玉コレステロールを減少
  • トクホで確かな効果を実感
  • 初回お試しが980円と始めやすい

[st-kaiwa1]最初は少し飲みにくいかなと思ったのですが、豆乳と合わせて飲むことで飲みやすくなりました。クセのない味なので他の飲み物と合わせやすいのがおすすめです。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa1]健康診断で中性脂肪を指摘されてそれから飲み始めました。軽い運動も同時に始めたこともあり、その次の健康診断では中性脂肪の減少に成功しました。すぐに正常値にまではいきませんでしたが、これからも続けていきます。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa1]青汁の中でも飲みやすい部類に入ります。まろやかな味わいで苦味はほとんどありません。朝起きたらまずはこの青汁ですっきりと目を覚ます用にしています。[/st-kaiwa1]

ジョギングを助けてくれるおすすめグッズ

①ジョギングシューズ

ウォーキングシューズ

🔗https://www.amazon.co.jp/

ジョギングする際に最も大切なのがシューズです。

足への負担を減らし、スムーズなジョギングの手助けをしてくれます。

②ジョギングキャップ

ウォーキングキャップ

🔗https://www.amazon.co.jp/

日中に歩くという場合はジョギングキャップも用意しておきましょう。

女性はもちろん、男性も紫外線の浴びすぎは体に悪影響があります。

しっかりと対策を行いましょう。

③加圧シャツ

金剛筋🔗金剛筋 http://menz-store.com/

ジョギングの効果をより高めたいならば加圧シャツもおすすめです。

体を引き締めてくれることによってお腹周りなどの気になる部分をへこませることができます。

中性脂肪にはジョギングから!

有酸素運動であるジョギングを続けることで中性脂肪を減らすことができます。

ただしすぐに効果が出るということは無いので日常的に続けていくことが重要です。

普段の生活で少しでも歩く距離を増やすように意識してみてください。

ジョギングの際は紫外線や日差しなどには注意するようにしてください。

日焼けをしすぎると今度は肌に被害が出てしまいます。

悪玉コレステロールを減らす青汁や歩きやすいジョギングシューズも使って、中性脂肪を減らしていきましょう。