中性脂肪 下げる 食べ物

中性脂肪を下げるために!ゴーヤを食べてみませんか?

更新日:

15,006人がこのページを参考にしています。

ゴーヤー

沖縄料理などでよく使われる「ゴーヤ」。

夏の野菜として全国的にも知られていますよね。育てやすいということから家庭菜園でも人気のある野菜です。

そんなゴーヤですが、独特の苦味や味があり苦手だと言う人も多いのではないでしょうか。しかしそんなゴーヤには実は中性脂肪にとても効果的な成分が多く含まれているんです。

今回はゴーヤに含まれる成分や食べやすくするためのレシピや方法を紹介していきます。

ゴーヤに中性脂肪を下げる効果とは

①とても豊富な食物繊維

食物繊維には中性脂肪の排出を促す効果があるために中性脂肪が気になる方はぜひ積極的に摂っていきたい成分です。

ゴーヤには100gあたり2.6gも含まれています。

食物繊維の宝庫と言われるキャベツが100gあたり1.8gなことからもその高さがわかりますよね。

②モモルデシンには抗酸化作用!

モモルデシンには抗酸化作用もあります。

これによって血液の流れを良くすることにより血中コレステロール値を下げることで中性脂肪に効果的です。

③共役リノール酸

ゴーヤには他の食材では摂取しにくい共役リノール酸という成分がとても豊富に含まれています。

これはなんと中性脂肪を下げる効果があるとして注目されているんです。

脂肪の燃焼を助けるだけでなく、なんと筋肉を作る働きも助けてくれるので体つくりを助ける貴重な成分です。

気になるゴーヤの栄養と脂肪に効く成分!

①ビタミンC

ゴーヤにとても豊富な成分といえばビタミンCです。

さらにビタミンCといえば熱に弱いものなのですが、ゴーヤのビタミンCは熱に強い特別なビタミンCなんです。

②食欲増進効果がある!モモルデシン

ゴーヤの果肉部分に多く含まれているのがこのモモルデシンという成分です。

実はこの成分がゴーヤの苦味の原因とされています。

しかし栄養効果も高いのが特徴です。

胃を刺激して食欲を増やしたり、老廃物を排出してくれたりするので、中性脂肪の低下や生活習慣病の予防に役立ってくれます。

③実はとても豊富なカルシウム

野菜でありながら実はカルシウムがとても豊富なのがゴーヤの魅力です。

その含まれている量はなんと牛乳の14倍もあるんです。

そのため牛乳が苦手だという人でもゴーヤを食べることで効率的にカルシウムを摂取できるようになっています。

ゴーヤを食べやすくするためのおすすめレシピ

①簡単ゴーヤチャンプルー

ゴーヤを切り、塩を振りかけてから水洗いをします。

豚肉、豆腐をカットし、ごま油を引いたフライパンで炒めます。

火が通ったら、次にゴーヤと白だし、水を具材が半分浸かるくらいまで入れていきます。

3分ほど煮たら最後に溶き卵を入れて最後に1分ほど火を通せば誰でも簡単に作れるゴーヤチャンプルーの完成です。

②ゴーヤサラダ

ゴーヤを切り、塩もみをして沸騰したお湯に通します。

すぐに水につけ冷まします。

玉ねぎを薄切りにして水につけておきます。

最後にゴーヤと玉ねぎを入れてツナ、マヨネーズ、レモン汁などを入れて和えれば完成です。
https://cookpad.com/recipe/400519

③ゴーヤの唐揚げ

ゴーヤを切り、中の種とわたを取り除きます。

醤油と酒を同量、にんにくと生姜を適量とり、小さなビニール袋に入れてそこにゴーヤも入れていきます。

そこに片栗粉をまぶし、油を引いたフライパンでさっと揚げたら、油少なめのゴーヤ唐揚げの完成です。
https://cookpad.com/recipe/1206694

ゴーヤのカロリーや食べる時に注意したい点

①とても低カロリーなゴーヤ

ゴーヤはなんと100g食べても17kcalしかありません。

そのためゴーヤを食べすぎても太るということはないでしょう。

ただし食べ過ぎるとある影響が出る可能性があるので見ていきます。

②食べ過ぎには注意

胃を刺激して食欲を刺激してくれるモモルデシンという成分があると紹介しました。

しかしこの働きも食べ過ぎると胃に負担がかかりすぎてしまう可能性があります。

そのために食べ過ぎには注意しましょう。

③他のものを食べすぎないようにも

食欲増進でもう一つ注意したいのがほかの料理を食べ過ぎるということです。

食欲が無いときにはいいのですが、それ以外の時に食べすぎてしまって結果的に中性脂肪が増えてしまったということがないようにしてくださいね。

ゴーヤが苦手な人でもゴーヤの栄養が摂取できるものたち!

①サプリメント

ゴーヤの苦味が苦手だという人にまず試してみてほしいのがサプリメントです。

カプセルタイプや粉末のものがありますが、どれも飲みやすい作りになっています。

②ゴーヤ茶

その他にもゴーヤ茶という方法もあります。

こちらもゴーヤの成分そのままに飲みやすくしています。

実はゴーヤ茶は自分で作ることも可能です。

ゴーヤを適当な大きさに切って、種とわたを取り天日干しすることで乾燥させたゴーヤをフライパンで乾煎りさせることでゴーヤ茶の元になります。

③ゴーヤチップス

ゴーヤを使ったお菓子もあります。

わたまで一緒にあげたチップスなどは栄養豊富でそのまま食べやすくなっています。

ほのかな苦味になっており、チップスでありながらとても健康にいい食べ物です。

中性脂肪を下げるなら!ゴーヤを積極的に食べよう!

ビタミンCや食物繊維など、とても栄養豊富なのがゴーヤです。

ニガウリとも呼ばれ、味が苦手な人もいると思いますが中性脂肪のためにも食べて欲しい食材です。

チャンプルーやサラダなど今回紹介した方法でぜひゴーヤを食べてみてください。

苦味のせいで食べられないという人はサプリメントやゴーヤ茶などでも栄養が摂れるのでそちらもおすすめです。

食べやすい方法を自分なりに探してみてゴーヤをどんどん食べていきましょう。

中性脂肪 下げる サプリ

-中性脂肪 下げる 食べ物

Copyright© 中性脂肪を下げるサプリ人気おすすめランキングと効果・副作用の口コミ , 2018 All Rights Reserved.